アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
青木 淳 - 最近の仕事
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

東西アスファルト事業協同組合講演会

最近の仕事

青木 淳JUN AOKI


全景

デザインで何ができるんだろうか、という時に、ひとつ考えられることは、ある形式を与えることだと思います。その形式とは、普通、構造体によって与えられるものですけれど、それ以外にもさまざまな形式があります。その形式自体は、首尾一貫している必要がありますが、読み取り方はいろいろであっていいのではないでしょうか。その読み取り方によって、違う内装やデザインがそこにくっつけられるのではないかと思うのです。

同潤会アパートも、もともと住宅としてつくられていたものが、お店になったりしています。立地条件がいいということもありますが、中の空間は非常に魅力的な空間なんです。その魅力的な空間であることを残して使われている。 これは恐らく住宅である機能というよりも、その空間というものがもっている、たまたまもったかもしれないけれど、その特質をうまく使っているいい例だと思うのです。

僕にとって豊かな街とは、あるひとつのルールや形式などをもっているけれど、その形式からひとつの結果しか出ないというのではなく、いろいろな結果が生まれてきている街です。建物もそれは同じで、僕自身の、こういう空間にしたいという個性だけでなく、ルイ・ヴィトンならルイ・ヴィトンの望む個性や、僕じゃないデザイナーの個性が混ざり合ってできるのがいいのではないかと思います。そういう意味で僕は、一般的な意味での建築デザインとは少し違うところをやっているんじゃないだろうか、とつくっていて思いました。

Profile
略歴
1956
神奈川県生まれ
1980
東京大学工学部建築学科卒業
1982
同大学大学院修士課程修了
1983-90
磯崎新アトリエ
1991
青木淳建築計画事務所設立
受賞
1994
東京建築士会住宅建築賞「H」
1996
第八回くまもと景観賞「馬見原橋」
1997
第一三回吉岡賞「S」
1999
日本建築学会作品賞「潟博物館」
主な作品

「H」「S」「O」「Z」「B」「L」「C」「i」「馬見原橋」「遊水館」「潟博物館」「御杖小学校」「雪国生活研究所」「御杖小学校」「雪のまちみらい館」「LOUIS VUITTON NAGOYA」「LOUIS VUITTON GINZA」「 ルイ・ヴィトン表参道ビル U bis」

«前のページへ最初のページへ次のページへ»