アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
出江 寛 - 「綺麗」より「美しさ」—二十一世紀の建築(都市)に何が必要か
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

東西アスファルト事業協同組合講演会

「綺麗」より「美しさ」—二十一世紀の建築(都市)に何が必要か

出江 寛HIROSHI IZUE


「綺麗」より「美しさ」—二十一世紀の建築(都市)に何が必要か-出江 寛

日本の風土に根ざし、伝統美を生かした現代和風建築を多く手がける出江氏。素材を大切に考える建築は、伝統美の中にあって不思議と新しさを感じさせる。ポストモダン風の建物に苦言を呈し、絵になる現代都市をつくることを提言する。


皆さんが伝統を、形態や材料を直接的に受け取るのではなく、精神として受け取ってください。そして、それぞれ皆さん、自分のフィルターを通して、現代建築をつくっていただきたい。そのときに初めて、潤いのある絵になる都市が実現するのではないかと想うのです。


Profile
略歴
1931
京都府生まれ
1951
京都市立伏見工業高等学校建築科卒業
都大学施設部文部技官に奉職
1957
立命館大学土木工学科卒業
1957
竹中工務店に入社
1976
竹中工務店大阪本社設計部副部長を経て退社
出江寛建築事務所を設立
1984
大阪市立大学講師に就任
1986
ドイツ講演を行う
1992
親日本建築家協会本部理事・大阪府建築士会理事に就任
受賞
1969
最高裁判所佳作賞
1984
日本のインテリアデザイン賞
1985
全労済会館公開競技一位
1986
第二国立劇場公開競技佳作
1987
愛知県新文化会館佳作
1988
広島市優秀建築物賞
1989
二色ノ浜集合住宅特別賞
1991
吉田五十八賞
商環境デザイン商大賞
日本建築士会連合会賞特別賞
1992
日本建築士会連合会賞優秀賞
関西建築家大賞
兵庫県さわやか街づくり賞
作品

「逆瀬台の家」「基督兄弟団西宮教会」「広島IDビル」「東京竹葉亭」「朧月夜の家」「六甲アイランドCITY]

«前のページへ最初のページへ次のページへ»