アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
長谷川 逸子 - 公共建築と都市
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

東西アスファルト事業協同組合講演会

公共建築と都市

長谷川 逸子ITSUKO HASEGAWA


公共建築と都市-長谷川 逸子

藤沢市湘南台文化センターをはじめとする多くの公共建築を手がけてきた長谷川逸子氏の建築には、小宇宙を感じさせる反面、なつかしい昔の広場の面影が残されている。建築という入れ物だけでなく、それを運営する人たちの育成まで提言していく長谷川氏の世界が展開される。

私の設計した住宅は、結果的に内部はポイド、つまり「がらんどう」でした。外は非常にオブジェクティブではないかと批判を受けても、住まい手の人生のプロセスを引き受ける中でつくっていこうと提案し、積極的に建築をボイド化してきました。湘南台文化センターのプランも、装置としての小屋根がたくさんついているのに、プランを見るとがらんどうです。インテリアをできるだけ活動のプロセスに合わせられるようにフレキシビリティーをもたせようと、いつも考えています。何もない空間ではなく、何もなく見えるそこに新しい活動の可能性を立ち上げられる空間をつくっておこうということです。

Profile
略歴
1941
愛知県に生まれ
1964
関東学院大学建築学科卒業
菊竹清訓建築設計事務所勤務
1969
東京工業大学篠原研究室研究生
1971
東京工業大学建築科勤務
1979
長谷川逸子・建築計画工房設立
1988
早稲田大学非常勤講師
1989
東京工業大学非常勤講師
1992
ハーバード大学客員教授
1994
新潟大学非常勤講師
1995
東京電機大学非常勤講師
1996
九州大学非常勤講師
1997
王立英国建築協会名誉会員
1998
ヨーロッパ巡回展覧会開催
受賞
1986
日本建築学会賞作品賞(眉山ホール)
湘南台文化センター公開コンペ最優秀賞
本文化デザイン賞(一連の住宅建築)
1990
イボン芸術賞(藤沢市湘南台文化センターのプログラム)
すみだ生涯学習センター招待コンペ最優秀賞
1991
福岡県建築住宅文化賞大賞(不知火ストレスケアセンター)
1992
BCS賞(藤沢湘南台文化センター)
病院建築賞(不知火ストレスケアセンター)
滋賀県立大学プロポーザルコンペ入賞
1995
広島県倉橋町まちづくりコンペ最優秀賞
長野オリンピック村プロポーザルコンペ入賞
塩竈市「ふれあいと遊びの施設概略設計」
提案競技最優秀賞
1996
太田市石原団地建替基本計画策定業務委託に係る技術提案最優秀賞
1997
袋井生涯学習センター招待コンペ最優秀賞
1998
ブエノスアイレス国際建築ビエンナーレヤングジェネレーション国際賞
主な作品

徳丸小児科、松山桑原の住宅、AONOビル、NCハウス、眉山ホール、 不知火病院(海の病棟)ストレス・ケア・センター、湘南台文化センター、 コナ・ビレッジ、すみだ生涯学習センター、氷見市仏生寺小学校、 大島町絵本館・絵本ふれあいパーク、山梨フルーツ・ミュージアム

«前のページへ最初のページへ次のページへ»