アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
妹島 和世 - 自作について
森の別荘
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

東西アスファルト事業協同組合講演会

自作について

妹島 和世KAZUYO SEJIMA


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
森の別荘
森の別荘
森の別荘
テラスからリング状のワンルームとアトリエを見る
テラスからリング状のワンルームとアトリエを見る

「パチンコパーラー」の計画をしているときにつくりました。ガラス張りなどいろいろ考えたのですが、非常に寒い場所であることと、コスト的な間題から、最終的に厚いコンクリートでつくることにしました。

市街地でつくる場合は、敷地の境界線にいろいろな影響を受けるのですが、森の中はそういうものからまったく解放されているから、方向性のないものにしようと思って、丸い外形を選ぴました。終わりがないような動き回る場にしようと思って、リングと中のアトリエという構成になっています。動くところとスペースがほとんどいっしょになっていて、それがそのまま建ち上がってくるかたちになっています。

外壁は白い壁にして、光によって森の景色が壁に投影されるスクリーンのようになっています。

インテリアですが、リング状になっています。天井の高さを円の中で変えていて、低いところがダイニングキッチンになっています。円の内側がアトリエになっています。窓ガラスを多用できないので、小さな窓をいろいろなところに開け、光や森の景色の断片を生活の中に取り入れようとしています。

寒いですから開口部は非常に少ないですが、それでも内部の動きがそのまま外観を決定しているといえると思います。

森の別荘
«前のページへ最初のページへ次のページへ»