アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

トップ
私の建築手法
妹島和世+西沢立衛/SANAA - 環境と建築
House in Los Vilos
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

2018 東西アスファルト事業協同組合講演会

環境と建築

妹島和世+西沢立衛/SANAA
KAZUYO SEJIMA + RYUE NISHIZAWA / SANAA


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
House in Los Vilos
「House in Los Vilos」南東側遠景

南東側遠景

「House in Los Vilos」平面

平面

「House in Los Vilos」断面

断面

西沢「House in Los Vilos(2018年)」は、チリの太平洋に面した、美しくも荒々しい自然の中に建設中の週末住宅です。敷地は海に向かって突き出した細長い岬の突端に位置しています。建物全体の構成としては、細長い敷地に沿ってコンクリート造の連続アーチ屋根が反復していき、その下に場所をつくる、という単純なものです。構造はコンクリートです。周囲の荒々しい自然を見ると、コンクリートのような力強さがあった方がバランスが取れるように思ったのと、また海から吹き上げてくる強い潮風対策を考慮したこともあります。アーチ状のコンクリート屋根は、規則的なアーチ反復ではなく、地形に沿ってつくっているので、傾斜角度を変えたり歪んだりして、かたちが場所に応じて変化しています。それは、どの場所で過ごしていても自然の地形や海を感じられるようにしたかったのと、また、大自然の中でありながらも建築の力が感じられるようなもの、自然と建築が戦いながらも一体化することをイメージしています。


«前のページへ最初のページへ次のページへ»