アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

トップ
私の建築手法
妹島和世+西沢立衛/SANAA - 環境と建築
ボッコーニ大学 新キャンパス
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

2018 東西アスファルト事業協同組合講演会

環境と建築

妹島和世+西沢立衛/SANAA
KAZUYO SEJIMA + RYUE NISHIZAWA / SANAA


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
ボッコーニ大学 新キャンパス
「ボッコーニ大学 新キャンパス」全体模型

全体模型

「ボッコーニ大学 新キャンパス」イメージパース

イメージパース

妹島イタリア・ミラノにある「ボッコーニ大学新キャンパス(2019年竣工予定)」の計画です。既存キャンパスの道を挟んだ隣地に、寮、オフィス、研究室、スイミングプール、バスケットコート、ランニングコース等の機能が入ります。敷地はミラノ旧市街地区のエッジに位置する場所で、敷地の40%を公園として街に開くことがミラノ市から要求されていました。ミラノの旧市街地では、ポルティコと呼ばれる列柱で囲まれた居心地のよいパブリックな移動空間が見られるのですが、新都市ではポルティコのような空間はだんだんと失われつつあります。そこで新キャンパスでは、建物群と公園をスムーズに繋げるために、ポルティコを用いて空間をつくっています。

西沢基本的な機能である寮、教室、オフィスは奥行が限定されていました。そこで、細長い建物を中庭全体に巡らせるような形状にしています。動線となる廊下がそれぞれ中庭に面していて、ピロティにより建物と庭が視覚的に繋がっていきます。


«前のページへ最初のページへ次のページへ»