アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
古谷誠章 - カルロ・スカルパ考
プラド美術館増築案
2017
ß
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

2005 東西アスファルト事業協同組合講演会

カルロ・スカルパ考

古谷誠章NOBUAKI FURUYA


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
プラド美術館増築案
プラド美術館増築案
プラド美術館増築案

マドリッドの「プラド美術館」の大規模な増築のコンペ案です。インテリアをリノベーションするだけでは限界があるので、新しくつくる空間は構造体そのものが入れ換え可能になるシステムを考えました。具体的には、リングを重ねていくような構造です。リングが重なっているので、あるリングを取る時にも別のリングを先につくっておけば先にあった構造を抜くことができ、全面的に改築が可能な美術館の提案です。

スカルパの多くのリノベーションは、組積造の建物です。組積造の石造り・レンガ造りは堅牢で固定的なように思いますが、実は究極的なリサイクル構造です。石やレンガは、はずしてまた積み換えることもできますし、基礎に使われていたものを壁に積み直すこともできます。このコンペ案は、一定数のリングが入ってないと構造はもちませんが、リングを置き換えることで建物をリニューアルしていけるという計画です。

«前のページへ最初のページへ次のページへ»