アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
古谷誠章 - ミライのタネ
水●の家
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

2004 東西アスファルト事業協同組合講演会

ミライのタネ

古谷誠章NOBUAKI FURUYA


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
水●の家
西側から見る
西側から見る

アジアの建築家12人で中国・北京の万里の長城の近くに別荘村をつくるというプロジェクトです。ディベロッパーは中国の企業です。日本人からは坂茂さん、隈研吾さん、私の三人が参加しています。ここは現在リゾートホテルとして機能していますが、ディベロッパーはこれらをモデルハウスにして、近隣の敷地を分譲することを考えているそうです。私に与えられたのは樹に囲まれた敷地だったので、森の中を歩いている感覚を家の中に引き込むよぅに考えてつくりました。

この設計の後、ブランデー会社のへネシーが中国に進出する大々的なキャンペーンをするということで、この12人の建築家にコニャックグラスのデザインを依頼してきました。私は森のような家をつくつたので、森に鳥がくるといいなと思って、手で小鳥を抱いているようなデザインのグラスを提案しています。

«前のページへ最初のページへ次のページへ»