アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
山本理顕 - 「地域社会圏」という考え方
ナミックステクノコア
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

2009 東西アスファルト事業協同組合講演会

「地域社会圏」という考え方

山本理顕RIKEN YAMAMOTO


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
ナミックステクノコア
中2階緑の屋上から北を見る。
中2階緑の屋上から北を見る。

2階オフィス内観。
2階オフィス内観。

ダイヤグラム
ダイヤグラム

新潟の企業の研究所です。ナミックスは元もと塗料を扱う企業だったのですが、現在では半導体の基板に配線を印刷したりするような、コンピュータに関係する研究も行っています。

キノコのようなストラクチャーが三つ重なって、ひとつのテーブルのような形をつくります。そしてこのテーブルの上にまた別のテーブルをのせていきます。このように三角形のテーブルを単位にして連続させていき、雲のような形をつくっています。テーブルの足元がピン接合なので、モーメントがかかりません。なのでこのピン接合の部分は、非常に細くすることができます。これは構造のArup Japanが考えてくれた方法です。

一階部分の研究所はグリッド状のプランになっていて、その上にキノコがのっています。二階は屋上庭園で三階部分がオフィスとレストランです。緑の屋上には樹木が所どころに植えられています。研究所は光を嫌うので一階にはあまり光が入らないようになっています。スリットから廊下の部分にだけ光が入るようになっています。

カーペットのパターンは私たちでデザインしました。ある模様をひとつつくり、それを90度だとか180度回転させ、エッジを合わせていきました。そうするとおもしろいランダムなパターンが現れます。オフィスの天井面には照明がつけられないので、照明はすべて床から立ち上げています。


2階平面 縮尺1/500
2階平面 縮尺1/500
1階平面 縮尺1/2,000
1階平面 縮尺1/2,000
中2階平面 縮尺1/2,000
中2階平面 縮尺1/2,000

断面 縮尺1/80
断面 縮尺1/80
«前のページへ最初のページへ次のページへ»